遠距離恋愛ブログ 〜交通費で悩まない〜

遠距離恋愛の移動にかかる交通費問題を解決することに特化したブログです(飛行機、新幹線、電車、バス)

無料の保険相談に行って交通費を稼いだ話(その2)

f:id:gucchon_7:20170722192048j:plain

 

私は遠距離恋愛の末、無事に結婚することができましたが、他の皆様同様、多くの問題がありました。

中でも、特に交通費の捻出には苦労しました。

 

 

そこで、私は節約に加えて、ポイントサイト等(ハピタスポイントタウン等)を利用して、なんとか交通費代は稼げるようになりました。

 

具体的には、下記案件を実行して多くの還元ポイントをゲットしていました。

 

  • 通販をポイントサイト経由
  • クレジットカードの作成
  • 高額案件(保険の相談)
  • 100%還元案件(青汁など)

 

今回は、前回の無料の保険相談(1回目)に続き2回目の相談に行ってポイントを稼いだ時のお話です。

 

1回目の面談については下記をご参照ください。

 

enkyori-ren-ai.hatenablog.com

 

保険相談の面談(2回目)

2回目の面談は1回目の面談から1週間後に行いました。

 

面談場所は前回と同じ、家の近所のファミリーレストラン

飲み物の代金は各自で払いました。

 

面談時間

面談時間は1回目が2時間程度だったのに対して、2回目は1時間程度でした。

1回目はファイナルシャルプランナー(FP)が各種保険内容をじっくり説明して、2回目は具体的な提案に入るため、所要時間が違うのだと思われます。

 

面談内容

FPとの2度目の面談内容は下記の通りでした。

前回、各種保険内容について説明を受けたので、2回目ではもっと踏み込んだ話となりました。

 

仕事、年収、結婚、両親のことなどなど、話せる範囲で会話をしながら、FPから具体的な保険プランの提案をしていただきました。

  • 死亡に備える
  • 病気に備える
  • 子供の教育に備える
  • 老後に備える

私の場合は、結婚もしていないこと、またアラサーであることから、「老後に備える」タイプの保険について、年収から計算されたプランをお勧めされました。

 

オーストラリアドル建て保険については、私からFPに他の保険はありますかと伺った時に、話の流れで提案されたものですので、人によって違うかもしれません。

 

保険のマンモスの姿勢としてなのか、FPの性格なのか、2回目の面談でもあまりゴリゴリ押した営業ではなく、割と穏やかに話すことができ、普通に勉強になりました

 

最終的には保険の加入はしないことにしてメールで連絡しましたが、本当に必要な時はまた連絡して相談してみたいと思える出会いとなりました。

 

ポイント反映まで

ポイント反映までの日数はポイントサイト案件内容に記載があります。

今回の保険相談の日数は面談完了後90日とされていました。

2回目の面談終了後、自宅に帰ってから、FPの方に保険に加入しない旨をメールでお伝えしました。割とすぐにメールで返信が来ましたが、ここでもあっさりとやり取りは終わりました。

 

ポイントが反映されない?

しかしながら、90日を経ってもポイントが反映されない事態が生じました。

そんな時は、ポイントサイトの案件内容から連絡を取ります。

 

この案件はハピタス経由でした。ポイント反映されていない旨と、面談を行った証拠のメール内容を送ると、下記のようなメールがハピタスカスタマーサービスから届きました。

 

 

f:id:gucchon_7:20170722200836p:plain

 

ポイントが反映!

その後しばらくして、再度カスタマーセンターから連絡が届きました。

 

メールを開くと、、、

 

判定有効&10,000ポイント(9,000マイル相当)の振込が反映されていました!

 

 

f:id:gucchon_7:20170722200847p:plain

 

 

 

今回は判定日を過ぎても、ポイントが反映されないというレアなケースでしたので、読んでいただいた方に有用な情報になれば幸いです。

 

今回学んだことは、下記の通りです。

  • 完了後何日で反映されるのか確認する
  • 反映されなかったらサイトへ連絡する
  • メールのやり取りは証拠になる

 

また、当然ですが、実行する前に案件の条件に合致していることをしっかり確かめておくと、トラブルが生じた際に、落ち着いて対処できます。

 

 

保険相談をやってみた感想は、

  • 保険について分かりやすく学べる
  • 将来のことを考える良いきっかけとなる
  • 意外にも勧誘はゴリ押しではない

ということです。

 

もし本記事を読んでご興味が湧いたら、やってみた方が良いかと思います。

 

 

本日も最後までご覧いただき大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

無料の保険相談に行って交通費を稼いだ話(その1)

f:id:gucchon_7:20170720211139j:plain

遠距離恋愛には多くのお金がかかります。

特に交通費は大きな問題であり、お金がないと会いたい時に会えない理由となってしまうこともしばしばです。

 

そこで、私は 戦略を立てて、1年間に数十万円相当の交通費代を稼ぎ、相手に会いに行っていました。

 

enkyori-ren-ai.hatenablog.com

 

特に、ポイントサイトを利用する場合は、下記案件を実行して多くの還元ポイントをゲットして移動費に充てていました。

  • 通販をポイントサイト経由
  • クレジットカードの作成
  • 高額案件(保険の相談)
  • 100%還元案件(青汁など)

 

今回は、実際に「無料の保険相談」に行ってポイントを稼いだお話です

 

 

ポイントサイト経由の保険の無料相談 申し込み

ハピタス経由で申し込みました。

ポイントタウンをメインに使うのであれば、ポイントタウンから申し込んで下さい。

 

下のページまでスクロールし、「保険」のところをクリック。

f:id:gucchon_7:20150124141047p:plain

 

たくさんの会社が出てくるので(約20件)、気になるやつを選びます。

今回が初めてだったので、レビューなどと直感により、

【保険マンモス】無料相談

にしました。

f:id:gucchon_7:20150124141340p:plain

7500ポイントですね(当時のポイント)。

ANAなら最終的には6750マイル相当、さらに言えば、10275ANAスカイコイン相当になり、飛行機代が10275円分浮きます。

(50000マイル以上交換する場合)

 

*参考 マイルとANAスカイコインの交換倍率(ANA HPより)

f:id:gucchon_7:20150124142332p:plain

 

 

次は、

「P ポイントを貯める」

という箇所をクリックして進みます。

 

すると、保険マンモスのページに移りますので、

「保険料節約を無料相談する」

をクリック。

 

無料相談申し込みフォームが出てくるので、必須の箇所を埋めていきます。

f:id:gucchon_7:20150124143118p:plain

 

これで一旦申し込みは終了です。

 

面談日時の決定

申し込むとメールがきます。

続いて、面談希望日を決めていきます。

 

f:id:gucchon_7:20150124143658p:plain

 

 

 リンク先には注意事項と相談したい内容を書く欄などが

設けてあります。

私は、初だったので、保険の初歩の話から聞きたい旨を記入しました。

 

f:id:gucchon_7:20150124144329p:plain

 

次のページでは、面談希望日時(第一希望〜第二希望まで)、面談希望場所(自宅か近くの喫茶店かなど)を決めていきます。

 

完了すると、入力内容確認のメールがきます。

もし内容を訂正したい場合は返信します。

 

f:id:gucchon_7:20150124145548p:plain

 

そして、面談調整のメールが届きます。これは見るだけで大丈夫です。

 

 

担当の方からメールが届きます。

最終確認のための返信メールが必要だったので、

返信をしました。

 

f:id:gucchon_7:20150124150252p:plain

 

 以上で、面談日時と場所の決定は終了です。

 

面談の前に

面談日が近くなると、マンモスより保険相談についての資料(漫画)が送られてきます

漫画の質はともかくとして、一読しておきました。

保険相談について漫画で40ページほどですが、

10〜15分あれば十分に読み切れる内容です。

 

面談当日(1回目の面談)

面談場所は近くのファミレスになったので、

面談当日、5分前くらいにつくと、電話がかかってきたので、

店の前で担当の方と会い、二人でファミレスに入りました。

(人によっては、どちらかが先に入っているパターンもあると思います)

 

その後は、下記の流れで進みました。

・自己紹介

・ドリンクバーの注文

・面談内容の確認

・保険の役割について

・保険の商品の説明

・次回の予約

・雑談

・会計

・解散

 

私の初面談は約1時間半くらい掛かりました。

 

私は保険について真剣に考えたことがなかったので、

大変ためになりました。

私みたいな素人は改めて考えるいい機会であり、

知識としてストックする分には大変有意義だったと思います。

 

保険相談は二度目の面談が終わってからのポイント獲得ですので、

ポイント狙いという雰囲気は出さずに、

純粋に勉強するために面談するのが望ましいと思われます。

 

次回の記事では二度目の面談からポイントの反映までをまとめます。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

遠距離恋愛の飛行機代を稼ぐための準備(クレジットカード編)

f:id:gucchon_7:20170719202621j:plain

 

飛行機代を稼ぐには2枚のクレジットカードが必要!

今回も飛行機にANA系列を使用することを仮定して、記事をまとめます。

前回の記事では遠距離恋愛の飛行機代を稼ぐ3ステップ戦略についてまとめました。

 

enkyori-ren-ai.hatenablog.com

 

本戦略は、ポイントサイトを利用して、ポイントを稼ぎ、最終的にマイルに変換し、特典航空券にするという流れです。

私の場合は、ハピタスポイントタウンげん玉を軸に活動していました(現在も継続して稼いでいます)。

 

上記のポイントサイトの登録が終わったら、まずは下記の2種類のクレジットカードを準備します。

  • ソラチカカード (ANA To Me CARD)
  • ANA  VISA カード

ポイントサイトで稼いだポイントを最終的に ANAのマイルにするためには、この2つが必要となります。表現を変えれば、たった2枚準備すればOKです。

 

クレジットカードを作成する際に重要な点は、「クレジットカードの発行は高還元の案件である」ということです。

 

 

したがって、ポイントサイト経由でクレジットカード発行するのが一番お得で賢いです

 

1. ソラチカカード

ソラチカカードとは、東京メトロが発行しているANAマイルも東京メトロポイントも両方たまるお得なクレジットカード兼電子マネーカード(PASMOです。

 

ソラチカカードはTo Me Cardの別名称であり、JCBが発行しています

 

詳しい説明はホームページにありますので、ご参照ください。

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD

 

このカードのポイントは下記3点です。

  • メトロポイントとANAマイルを繋ぐ役目を持つ唯一のカード
  • メトロポイント→ANAマイルへの移行率が90%と非常に高い
  • 年会費が2000円と安い(しかも初年度無料)

 

JALの場合だと、ポイント→JALマイルへの移行率が50%程度と低いという問題があります。ソラチカカードのみが持つマイルへの移行率の高さが、JALではなくANAで飛行機代を貯める最大の理由です。

 

2. ANA VISAカード

ANAのマイルを特典航空券にする際に重要なクレジットカードです。

ANAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

私はANA VISA カードをお勧めします

 

また、年会費は高くなりますが、できればANA VISAワイドゴールドが望ましいです。

ワイドゴールドにした方が良い理由は諸々の費用対効果によるメリットなのですが、この背景はまた別記事にてまとめたいと思います。

 

私はANA VISAワイドゴールドを家計支出のメインカードにしており、ポイントサイトだけでなく、日頃の買い物もできる限りカードで切り、マイルを貯めております。

 

 

今回は、遠距離恋愛の飛行機代を稼ぐために必要なクレジットカードの準備について、簡単にまとめました。

 

次回は、実際にポイントサイトを経由してポイントを稼いだ経験について、まとめたいと思います。

 

本日も最後までご覧いただき大変ありがとうございました。

 

 

遠距離恋愛の飛行機代を稼ぐ3ステップ戦略(ANA編)

f:id:gucchon_7:20150121214659j:plain

3ステップ戦略で飛行機代を稼ぐ!

 

今回は遠距離恋愛で利用する機会の多い「飛行機代」の稼ぎ方について、情報を共有したいと思います。

 

簡単にまとめると、3ステップの戦略で誰でも飛行機代を稼ぐことができます

 

実際に私が行っていた戦略を下にお示しします。

 

f:id:gucchon_7:20170718194741j:plain

 

私は ANAの飛行機をメインにして遠距離恋愛をしていたため、今回の記事はANAの飛行機代をゲットする方法について以下述べたいと思います。

 

1. はじめに

本戦略では、まずはポイントサイトの案件を実行して、ポイントを稼ぐことから始めます。

私はハピタスポイントタウンげん玉を中心にポイントをゲットしていました。

(結婚した現在でも続けています。)

 

ここで「ポイント」って何だろう?怪しいぞ!という疑問が湧くかもしれません。

 

この疑問は、ポイントサイトの仕組みを理解することで、スッキリ腑に落ちるかと思います。

 

 

f:id:gucchon_7:20170718152033j:plain

 

  1. 私たちがポイントサイト経由である企業(広告主)のサービスを利用する
  2. 企業(広告主)からポイントサイトに報酬が支払われる
  3. 報酬の一部を消費者(サービス利用者)にポイントとして還元する

 

以上のように、ポイントとはゼロから生まれるものではなく、あるサービスを利用した際の広告費を私たちに還元したものであるため、真っ当な稼ぎ方であることが分かるかと思います。

 

TVなどに広告を打つよりも安価でかつ消費者へのリーチもそこそこあるため、様々なジャンルの企業の案件がポイントサイトに登録されています。

 

2. ポイントサイトへの登録(1ステップ目にあたり)

ポイントサイトの仕組みを理解したところで、最初のステップです。

ポイントサイトでポイントを稼ぐことから始めるにあたり、サイトへ登録が必要です。

 

登録するにはメールアドレスが必要なのですが、私の場合はGmailをメインとしていたため、捨てアドレスとしてYahoo japanのメールアカウントを新規取得して、ポイントサイトに登録しました。

 

また登録するポイントサイトにはいくつか種類がありますが、私が選んだチェックポイントは下記の通りです。

  • 運営している会社がちゃんと事業を行なっている
  • 高額案件が多い

調査した結果、私はハピタスポイントタウンげん玉をメインの活動サイトとしました。

 

特に上記の使い分けなどはないのですが、同じ案件を比較したりしています。

もし幾つか登録するのであれば、上記サイトくらいに絞って活動するのが、最も効率的かと思います。

 

個人的には、特にハピタスが高還元が多い印象を受けますし、実際これらのメインの中でも特に自身の利用頻度が多かったです。

ただし、ポイントタウンも案件数、交換先、交換上限額の撤廃によって、今一番勢いがあるサイトですので、こちらを中心にしても良いかと思います。

 

3. ポイントサイトでポイントを稼ぐ(1ステップ目)

案件について

実際にどのような案件があるかサイトを使って見てみます。

f:id:gucchon_7:20170718171458j:plain

通販サイトをハピタス経由で購入することで、購入金額のうち1%が還元されたり、クレジットカードの作成で数千ポイント〜数万ポイントの還元があるなど、通販などの日常使いから必要な商品がある時にもポイントをゲットすることができます

 

ハピタスを例にすると、「みんなdeポイント」と言う期間限定の高額案件もあります。例えば、証券取引所の口座開設で通常3,000ポイント(3,000円還元)が期間限定で15,000ポイント(15,000円還元)になるなどお得な情報もあるため、定期的にチェックすることをお勧めします。

 

私はポイントサイト内にて下記項目を利用し、多くの還元ポイントを稼ぎました。

  • 通販をポイントサイト経由
  • クレジットカードの作成
  • 高額案件(保険の相談)
  • 100%還元案件(青汁など)

詳しい経験談などは別の記事にてまとめたいと思っています。

 

ポイント額(数字)について

各ポイントサイトでポイントの数字が異なることがあります。

 

例えば、ポイントをそのまま円に変える場合、

となります。

 

したがって、同一案件をポイントサイト間で比較する際には、数字の大きさに目を奪われずに、ポイントの価値をしっかり換算して比べて下さい

 

ポイント移行と上限額

ハピタスを例にすると、色んなポイントや現金に移行することができます。

今回の記事では飛行機代に充てることを目的に、現金化をあえて行わずにPeXポイントへ移行します。(なぜ現金化しないかは別記事にて説明します。)

 

f:id:gucchon_7:20170718213112j:plain

 

移行した場合の実施的な価値は同じです。

 

例1)ハピタス 20,000ポイント(20,000円相当)→PeX 200,000ポイント(20,000円相当)

例2)ポイントタウン 200,000ポイント(20,000円相当)→PeX 200,000ポイント(20,000円相当)

 

またハピタスは1月のポイント移行上限額が決まっており、30,000ポイント/月が上限額です。

 

ポイントタウンについては、交換上限なし!ということで、かなり魅力的なサイトです。

 

また、ポイントタウンではビットコインへの交換もできますので、もし投機的にビットコインの売買を行なっているなら、さらに魅力的に感じるかもしれません。

(私もビットコインやアルトコインでの投機を行なっているため、ネタが溜まれば別記事にてまとめてみます)

 

4. PeXでポイントをメトロポイントへ交換(2ステップ目)

PeXというサイトもポイントサイトなのですが、1ステップ目で得たポイントを異なるポイントに変更する「ポイント交換用のサイト」として用います。

 

具体的には、

PeXポイント→東京メトロのメトロポイントへ変更します。

f:id:gucchon_7:20170718213004j:plain

関東在住でない方には耳慣れない言葉だと思いますが、メトロポイントとは東京メトロ(東京都内の地下鉄)が発行しているポイントのことです。

 

この2ステップ目を実行するには、東京メトロが発行するTo Me Cardの登録が必須です。

http://www.to-me-card.jp/campaign/tome_ana/

 

もちろん東京メトロに乗らない方でも東京メトロのカード(to me card)の発行は可能です。(新規発行をするならハピタスなどのポイントサイト経由が一番お得です。)

 

このPeXではポイントの桁が増えますが、実質的な価値はPeX移行前のポイントの価値と同じです。

 

5. メトロポイントをANAマイルへ交換(3ステップ目)

3ステップ目では東京メトロのメトロポイントをANAのマイルに変更することを行います。

f:id:gucchon_7:20170718212909j:plain

 

6. ANAマイルを使い飛行機代に充てる

ANAマイルへの移行が完了したら、ANAの飛行機代に充てます。

大きく分けて2つの使い方があります。

 

  • 特典航空券(往復だと通常15,000マイル)
  • スカイコインへの変更(1スカイコイン=1円)

 

スカイコイン*に変更することで、1スカイコインを1円相当として飛行機代金に当てることも可能です。

 

*スカイコイン・・・航空券と旅行商品のWEB購入時に使える電子クーポン

 

 

 

以上、私が遠距離恋愛の飛行機代を稼いできた戦略についてまとめてみました。

 

大変長文になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

次回は、本戦略で必要なクレジットカードについてまとめます。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
にほんブログ村

 

 

遠距離恋愛の交通費問題を解決するブログを始めました。

f:id:gucchon_7:20150121215629j:plain

 

遠距離恋愛ブログを始めるにあたり

本ブログを読まれる方は遠距離恋愛をしている、または将来する予定の方かと思います。

 

私は2年間の東京ー福岡間の遠距離恋愛の末に、無事に結婚することができ、現在幸せな日々を送っております。

 

しかし、遠距離恋愛中には多くの悩み事があり、その中でも特に『交通費』の捻出には相当苦労しました。

 

その当時に『交通費』を稼ぐ方法を必死に考え、様々な手段を実行することで、月1ー2回往復できる飛行機代を稼ぐまでになり、『交通費問題』をほぼ解決することができました。

 

当ブログでは、そこで得られたノウハウを皆様に共有することで、少なくとも『交通費』の悩みの解決に貢献したいと思っています。

 

当ブログを読むことで得られるメリット

  • 副収入の稼ぎ方を学べる
  • マイルを稼いで飛行機代に当てる方法を学べる
  • その他お得な情報を得られる(シークレットショッパーなど)

 

紹介する方法は、決して錬金術ではありません。

巷に溢れる商品やサービスの広告費を、自分の収入やマイルとして獲得するのです。

その仕組みもわかりやすく解説できればと考えています。

 

これから、どうぞよろしくお願いいたします!